大分県中津市で見つけた歴史資料⑥『婦嬰新説』(1859)

大分県中津市に先月末まで仮暮らししていました。 九州豪雨で中津市内は割と大丈夫だったそうですが、山のあたり(耶馬渓)が橋が壊れたり、銅像の腕が流されたり...と被害あったようです。まだ雨が続きそうなので、知人たちが大丈夫か心配です。大分県中津市でみつけた古書を紹介いたします。 目次 大分県中津市ってどこ?…