黎明予兆

ソラの異変 「ッぐぁああああ!!!」ソラは一人部屋で悶ていた。突然湧き上がる感情、ある人物を倒さなければいけないという衝動、背中に感じる熱い違和感。心の奥底、奥底から、様々な感情が熱く吹き出る。「分からない……!」ソラはただただ耐えていた、この謎の減現象に。これは突然やってきた。ダンテに「終焉の刻は近…