内藤哲也「G1クライマックス27」優勝で、ジャンプ台を利用し舞い上がり「乗りこなす姿」を覗いてみたい|新日本プロレス

ちょっと、冷静になって考えてみる・・・ 現在、新日本プロレスでは「Gクライマックス27」が行われているが、Aブロックは、内藤哲也、棚橋弘至、ザック・セイバーJrが、3勝1敗で並んでいる。 ⇒ 「G1クライマックス27」試合結果一覧 もし、本当に内藤哲也が「G1クライマックス27」で優勝し、2018年の東京ドーム大会のメ…