紀伊国屋書店地下。松茸土瓶蒸し&ドライカレーに“普通”の凄さを発見 【久住昌之の「途中めし」 第8回新宿「珈穂音(カポネ)」】

「孤独のグルメ」「花のズボラ飯」の原作や、泉昌之名義での「食の軍師」などの著書で有名な久住昌之さんによる連載「途中メシ」第8回です。今回の舞台と題材は新宿・紀伊国屋書店地下にある「珈穂音(カポネ)」(東京都新宿区3-17-7紀伊国屋ビルB1)さんです。59回目の秋を迎えた久住さんは秋だからということで「松茸の…