旨味たっぷりの「だし汁」が和風も中華風も、炊飯器の保温だけで簡単に作れた

炊飯器の保温機能を使って簡単に「出汁」をとる方法を紹介します。昆布や鰹節と水(湯)を炊飯器の内釜に入れ、保温スイッチをオンにし、あとは放置するだけ。今回は設定温度60~70度前後で試しています。ほったらかすだけで出汁がとれて簡単かつ便利ですね。和風のあわせだしだけでなく、鶏ガラを使えば中華スープ、昆布…