口唇口蓋裂Blog②告知後の私

私の息子は唇顎裂で生まれました。 今は見た目にもほとんど分からなくなり唇顎裂を忘れてしまうほど、毎日元気に過ごしています。 前記事を読んでいない方はこちらからどうぞ↓ rakubikatsu.hatenablog.com 病院の門で泣き主人になだめられながらも、電車で来てたからこんな泣きながら電車乗れないしと、病院の近…