自由民権運動の中心人物であった板垣退助が近代国家形成のきっかけを作る

自由民権運動は大政奉還後の明治維新という政治制度の変化の中で、国の民である国民の自由と権利を保障するための政治的な取り組みのことを言います。 自由民権運動は当時、薩摩藩や長州藩などの特定の藩の出身者が政治を行っていることを批判して行われた運動で、政治は国民に対してオープンであるべきで、国民の選んだ議…