「うつヌケ」「死ぬ辞め」のヒットにうつ病会社員が思うこと

いまやどこの本屋さんでも平積みされている印象があるこの2冊の本。 「うつヌケ」と「『死ぬくらいなら会社辞めれば』ができない理由」。 二冊とも10万部を超えるヒットを記録しています。 うつ病や過労に関連するコミックとしては高い売上なのではないでしょうか。 わたしもこの二冊を購入して、読みました。 現代の闇が…