質の悪い血液が子宮内膜症を引き起こす

子宮内膜症の原因のひとつと言われている 経血の逆流説というのがあります。 それは、 月経血が子宮から卵管を通って腹腔内に逆流し、 子宮内膜組織が腹膜や卵巣どに付着し増殖してしまう という説です。 この月経血の逆流は子宮内膜症ではない人でも 必ず起こることですが、 子宮内膜症を発症してしまう人と 発症しない人…