第30回ノーベル化学賞 ハンス・フィッシャー「ヘミンとクロロフィルの構造研究」 : サイエンスジャーナル

 クロロフィルの研究の歴史 クロロフィルは葉緑素とも呼ばれ植物の葉の緑色をした色素で、植物が光合成を行い、酸素をつくることは学校でも学び、よく知られている。光合成は、植物が地中から吸い上げた水と、大気中の炭酸ガス(二酸化炭素)を利用して糖などの有機物を作り