さよなら絶叫先生

ここ1週間ぐらいPassCodeの新作を聴き通していますが、これがなかなか傑作でしてねー。前作のVIRTUALと比較しますと、今回のZENITHはだいぶシリアスですね。たとえばそう、その前作でもとびきりポップだった"ドリームメーカー"や"Selfish Girl"のようなアイドル然とした楽曲は皆無に等しく、全体を通してとにかくハードで…