自分の中の「自然」に沿ったら、嫌でも人生が動き出す。

人生が色鮮やかでないなら、 自分という殻が一向に破れないのなら それは自分が自分の中の、 "自然" に逆らっているからだと思う。