Trieb ―雨為る森― | 北アルプス国際芸術祭

遠藤の作品を設置する宮の森自然園は、ざぜん草や水芭蕉が群生する、信濃大町の豊かな大地を具現化した場所。 作家は森の沢の水をくみ上げ、まるで森林に蛇口が付いて、誰でも好きなだけひねることができるようにぼたぼたと水を舞い落とすことで、信濃大町の地下を滔々と流れる北アルプスの圧倒的な水量、形、重さ、音を表…