歯磨き粉に合成界面活性剤が使われる理由と体への影響 – 歯周病の治療はじめて8年目!本当に治るのか?ブログ

歯磨き粉にはラウリル硫酸ナトリウムという合成界面活性剤が使われています。汚れは油分ですから水だけでは落とせず界面活性剤が必要です。しかし危険性が指摘されている合成界面活性剤が使用される理由はなにか?また使い続けることでどのような影響が出てくるのかを調べてみました。