溺れる

A 海に浮かぶように 生命を感じ続ける ただそれだけの 存在になってみたい B 言葉にすれば何もかも安くなっちゃって 口にしようとしても 何も 出てこない それでも言葉は ただ 僕達を 繋ごうとそこに在る だけ S ねえ、真夜中に出かけたいな この街が眠るときに 全部鼻で笑って 馬鹿みたいに踊っていたいよ ねえ、真夜中に…