「ボクたちはみんな大人になれなかった」燃え殻 読んだよ

昨日、この本を知り、さっそく買って読んだ。 テレビ業界の過酷さとアングラさのハードボイルド感もあるし、叙情的な文章はホント、ガーサス。ガーサスです。なんか、泣ける。 おっさんには青春時代が蘇ってきたような部分もあるし、出会いと別れの人生がそれぞれの人にあるのがよくわかる。 それぞれ人は流れる時間の中に…