夢違

文庫「夢違()」恩田 陸のあらすじ、最新情報をKADOKAWA公式サイトより。「何かが教室に侵入してきた」。学校で頻発する、集団白昼夢。夢が記録されデータ化される時代、「夢判断」を手がける浩章のもとに、夢の解析依頼が入る。こどもたちの悪夢は現実化するのか?