MVNO事業がやたらドコモ回線ばかりな3つの理由!

MVNOと言えばドコモ回線を借り受けて運営をしている業者が多いですよね。 ドコモをもともと契約していたユーザーにとっては、格安SIMへの参入は選択するところがたくさんあって楽ですが、auと契約したいた場合は選択肢が2社しかない状況になっています。