息子がストライダーを卒業した日のこと

「ストライダーはいやだ!」と息子が言った 3歳を目前にした年のクリスマスプレゼントとしてサンタクロースが選んだのが、真っ赤なストライダーでした。以来、近所の公園や遊歩道、ときにはクルマに積んで遠くの公園まで、はじめての自分の相棒となったストライダーを、息子はどこへ行くにも楽しそうに乗り、とても大切に…