凱旋門ではなく敗戦湾

昨晩話した平田篤胤を、自分は永らく本居宣長の高弟だと思い込んでいた。実際は平田篤胤の夢に本居宣長が現れて、入門を許すので自分の研究を継ぐようにとの指名があったのだとか。幽界から帰還した少年や、輪廻転生前の前世を憶えている少年を研究対象とした平田篤胤らしい逸話だ。 現代の目で見ると、しかし、本居宣長に…