好きになったJr.はドラムが叩けるUMAでした〈前編〉

半年前まで、ジャニーズJr.のファンというのは、ジャニヲタを極めた人が「はい、今この瞬間からジャニーズJr.を推します!」って決意してはじめてJr.の扉を開くものだと思っていました。普通にデビュー組を追いかけているだけだったらJr.と自分の人生が交差することはないと思っていました。結論、全っ然あった。そこらじ…