速読をするための技術

自分のためにも書きます。特に目新しい技術はないと思います。