《日経Robo》ソニーのロボットの次世代AIとは? “好奇心”を実装する挑戦

4足歩行ロボット「AIBO」や2足歩行ロボット「QRIO」を開発してきたソニー。同社は2016年4月にロボット事業への再参入に向けた組織を発足させたが、そのテーマは「育てる喜び、愛情の対象になり得るようなロボット」の開発だ。ソニーのいう「育てる喜び」とは何か。それは、ユーザーとのやり取りの中でロボットが自ら学習し…