暑中コンクリート、寒中コンクリート、マスコンクリートの定義と施工時の留意点

暑中コンクリート 定義 日平均気温25℃を超えるときは暑中コンクリートである。 留意点 必須 AE減水剤の遅延型を用いる 単位水量、単位セメント量は最少とする 任意 コンクリートの打込み温度は35℃以下とする コンクリートの練混ぜ~打込み終了まで1.5時間以内とする 吸水のおそれのある型枠、地盤は散水して湿潤状態にする…