「田舎の戦争体験は、よく語られる都会人視点の体験とは少し違うのではないか」

戦後70年で、戦争体験があらためて様々に語られています。特に現在は年齢的に、実際に戦地に行った人が90代になりつつあることもあり、当時少年だった世代の「疎開」「空襲」「飢え」体験が多く語られます。..