はしかの流行が暴露したアメリカの予防接種の実態 - 冷泉彰彦 プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 [ニューズウィーク日本版]

2007年の日本での「麻疹(はしか)」の流行に際しては、日本の子供たちへの麻疹予防接種の接種率低下が大きな問題になりました。低下の原因は、予防接種による副反応が過剰にメディアで取り上げられる中で、厚生労働省が一斉接種を一時期断念させられていたことにあります。 流行が深刻になるにつれて、こうした経緯がよ…