ドイツ革命の続き ナーゲルスマンがもたらしたもの

ドイツの若い監督たちは今までの監督たちとは少し勝手が違う。 その台頭はユリアン・ナーゲルスマンであることは言うまでもない。 ナーゲルスマンが監督に任命されたこと対して、メディアの多くが経験がない監督をなぜ抜擢?リスクが高すぎるといって批判をしていた。 しかし、実際は違ったのだ。 ナーゲルスマンは見事に…