81番目の備忘録

<前> ただただ個人的なメモとして保存していたもの。 私が考えてきたことであると同時にそれはつまり私以外の存在が考えたことである。飽く迄もこれは備忘録に過ぎないということを断っておく。 書いた時期がバラバラなので論理的整合性などというものは一切ない。 更に僕はこの論考において、編集・加筆をする。 今後も…