食事は「からだの基本をつくるためのもの」!「欲」ではなく「必要」を重視した食生活(ルーティーン)を。

私が食事に関心を持ち始めたのは20歳前後でした。整体、民間療法から学び始めた食養生です。ちょうど、一人暮らしを始めたこともあり、毎日何を 食べたらよいかに関心を持っていました。そのころによく読んだのは、丸元氏の本でした。丸元淑生のシステム料理学 (ちくま文庫)作者: 丸元淑生出版社/メーカー: 筑摩書房発売日:…