TRPGシナリオのゲーム性と物語性、そして難易度について

ずいぶん前になりますが、シナリオを二重化するという試みを行って、現在プレイ中の大型シナリオ、「忘却の結末」を執筆しました。