身元調査(戸籍等の不正取得)と登録型「本人通知」制度

行政書士・司法書士などによる戸籍不正取得事件 弁護士や司法書士、行政書士などの8士業の人は、「職務上請求書」を使用するれば、他人の戸籍や住民票を自由に取ることが出来ます。 この間、探偵社や調査会社などが行政書士などに依頼し、他人の戸籍等の個人情報を不正取得する事件が全国で発覚しました。 2011年に発覚し…