国立大学の運営費交付金、京都大学など41校で増額 | 大学ジャーナルオンライン

 国立大学が進める教育研究改革の進展に応じ、運営費交付金の支給額に差をつける2017年度重点支援制度の審査で、全国86大学のうち、京都大学、九州大学など41校が増額評価、一橋大学、富山大学など45校が減額評価となった。 文部科学省は国立大学を ■主に地域のニーズに応える(55校) ■専門分野ごとに優れた教育研究をす…