【黒歴史公開】夢小説の無限の可能性について語る。

どうも、ササキです。 ブログを書いていて思うことですが、文章や絵といった二次元の媒体は非常に素晴らしいものだと思います。 現実では不可能なことも紙面上・画面上では可能になるのです。 これはある種の魔法ではないでしょうか。 千葉雅也著『勉強の哲学 来るべきバカのために』でも言語についてこのように述べられて…