稲田防衛相就任を祝して「百人斬り」事件を振り返る(2)初めて語られた真相

■地方の名士 「百人斬り競争」ですっかり有名になった向井・野田両少尉※は、その後もいわば「地方の名士」として、たびたび新聞に登場したり、地元で講演を依頼されたりするようになる。下は、大阪毎日新聞鹿児島沖縄版(1938年1月25日付)に掲載された野田少尉に関する記事である[1]。※ 向井・野田両氏の最終軍歴は少尉で…