捕虜の取り扱い方さえ教えられなかった日本兵

■ 現地民に憎まれ米軍に救われた日本軍捕虜たち 大阪毎日新聞や東京日日新聞に勤めたジャーナリストで、敗戦時フィリピンで日本軍部隊とともに米軍に投降した石川欣一氏の『比島投降記』[1]が、青空文庫で読めるようになった。 これを読むと、フィリピンで日本軍がどれほど現地の人々に憎まれていたか、また、つい先日まで…