連作「私小説以上」

「私小説以上」 個であると認識し孤独同士だと認知すならば同衾できる 歌へば空歌ふ程ひろく生を抱きセンチメントはクズにも出来る 水は透けメロンソーダをすきな子を嫌ひになつてとても淋しい 耳のあるいきものをきみは好きですか檸檬は音を聴くものですか 黒い鳥/うしなひ過ぎた下腹部の/痛み/逢ひたくて逢ひたくない…