遺伝子編集・科学とビジネスの倫理の迷宮──神の鋏、CRISPR-Cas9 | WIRED.jp

2012年、ふたりの女性生物学者が「CRISPR-Cas9」についての研究論文を発表した。CRISPR-Cas9は自由に遺伝子を編集することができる神のハサミだった。この技術は種の運命を変えるだけでなく、莫大な富と権力をもたらす。この革命的な科学技術がもたらす“力”をめぐる骨肉の争いがはじまった!