中央アフリカ、赤十字職員ら60人死亡 「ジェノサイドの兆候」

【8月9日 AFP】紛争が続く中央アフリカで、過去数週間に赤十字(Red Cross)職員を含む少なくとも60人が殺害されたもようだ。