空き家対策特別措置法が成立しました。

2014年の臨時国会の提出された『空き家対策特別措置法』が11月19日に可決されました。この法案により各自治体が『空家等対策計画』を定めることができるようになりました。