エドモントサウルスの歯?化石35点 長崎で発見:朝日新聞デジタル

 長崎市の長崎半島西海岸に分布する白亜紀後期の地層「三ツ瀬層(みつせそう)」(約8100万年前)から、主に二足歩行の草食恐竜が属する鳥脚類の歯の化石35点が発見された。エドモントサウルスなどの「ハドロ…