トランプ氏、パリ協定「残留もあり得る」=米国務長官

ドナルド・トランプ米大統領が気候変動対策の国際的取り決め「パリ協定」離脱を決めた問題で、レックス・ティラーソン米国務長官が17日、条件次第では協定に残留する可能性もあり得ると述べた。この数時間前にはホワイトハウスが、協定離脱の方針に「変更はない」と強調していた。