1055年 - 天喜3年 : 神社と古事記

西暦1055年は、未(ひつじ)年で、干支は乙未、日本の元号では天喜3年である。11世紀中頃で、時代は古代、平安時代後期となる。第70代後冷泉天皇の時代であり、皇紀1715年となる。