名古屋市:すべての住宅に住宅用火災警報器の設置が必要です。(暮らしの情報)

消防法の改正により、本市の火災予防条例が改正され、すべての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。