嫌なことがあった時には

何か嫌なことがあった時、誰かを恨むのではなく、 「ああ、これでまた一つ自分の業が消えた。 良かった、良かった。」 と思うことです。 あるいは、 「本当はもっと不幸な目に遭うかもしれなかったのを神様がこの程度で済ませてくれたんだろうな。ありがたい、ありがたい。」 と喜ぶ。 その良い念が、良い運気と引き合って…