システマティック・レビューとメタ解析について⑥ 〜出版バイアスの評価方法1(Funnel plot)〜

前回、システマティック(系統的)レビューとメタ解析における、統計学的手法(固定効果とランダム効果)について説明してきました。 固定効果は前提が強すぎるため、ランダム効果のほうが望ましいケースが多いです。ですが、ランダム効果も万能ではないため、その欠点を把握しておくことは非常に重要です。 www.dr-kid.ne…