肉は、食べるべきなのか、食べないべきなのか。

結論、ほどほどの肉食が、栄養バランスを取りやすい。 が。癌、心臓疾患、脳疾患、糖尿病など、昨今爆発的に増えている生活習慣病のリスクを下げる食事とは、植物性食品と、少量の卵や肉(なしでもOK)の食生活だ。が、正解だろう。 封印されたという、第二のマクガバン報告、「チャイナスタディ」。約10年前、日本で出版…