Kindleオーナーライブラリーで高価な情報商材を無料でネタバレさせる

情報商材のKDP出版進出 KDP出版が増えるのにつれて、いわゆる情報商材も同じ枠組みで流通するようになった。情報商材とはその名の通り、情報そのものを商材にしたものであり、不労所得やモテる方法等の「裏ワザ」が記された比較的短い資料が高価にやりとりされている。一般的な書籍であれば200ページを1000円で売るところ…