角換わり腰掛け銀△6二金・8一飛・4二玉型での△6五歩速攻▲5八金型①

角換わり腰掛け銀において今最も注目されている形と言えば、 ▲4八金・2九飛型(△6二金・8一飛型)であろう。 この形は先後両方で指すことができるが、今回は後手番でこの仕掛けが成立するかをテーマとしていきたい。 先手番での同様の仕掛けはこちらのブログが詳しい。 角換わり腰掛け銀▲4八金・2九飛△5二金型 : 将…