平成45年の空き家率は30.2%と予測:不動産トピックス 【不動産ジャパン】

不動産トピックスでは、(株)野村総合研究所が発表した「2018年、2023年、2028年および2033年における日本の総住宅数・空き家数・空き家率(総住宅数に占める空き家の割合)の予測」の結果について紹介します。