地租改正 ~固定資産税の歴史~

地租改正とは? 明治時代、明治政府は、江戸幕府から土地を引き継いで、農民からお米を納めてもらっていました。しかし、お米だと地域や天候などによって豊作もあえば、凶作ということもあり安定しません。そのため、安定した財源を確保するために、地租が課されることになります。土地ごとに地券を交付し土地の所有権を認…